2018.4.28
福島県郡山市で「エアリービーズ・バレーボールスクール」を開校

 

デンソーエアリービーズは、4月25日、ホームタウンパートナーである福島県郡山市で「エアリービーズ・バレーボールスクール」を開校しました。
開校式ならびに初回練習は、宝来屋郡山総合体育館で行われ、市内の中学校10校から選抜された23名が真新しいエアリービーズTシャツを着用して参加しました。

 

バレーボールスクール 初回練習リポート

開校式を終えると、すぐに練習開始です!スクール講師を務めるエアリービーズの山口GMとスクール生が円陣を作り、チームと同じ掛け声「エアリービーズ!!」で気持ちを一つにしました。
その後、ボールを使った様々なウォーミングアップを行う中で、グループでの競争・罰ゲームなども取り入れて、楽しい雰囲気をつくりながら練習を進めていきました。

 
山口GMは、「常に試合をイメージすること」「構え・声・呼吸・リズム」など、基本プレーのポイントを一つひとつ丁寧に指導。それを素早く自分のものにしようと積極的に取り組むスクール生の皆さん。約2時間の練習は、初回とは思えないほど活気にあふれていました。

 
練習後、スクール生の皆さんは「基本の大切さがよく分かった」「部活ではできなかったプレーができた」「今まで意識していなかったところを分かりやすく教えてもらえた」と笑顔で話してくれました。
また、「吸収・成長が早いスクール生をより高いレベルに導けるように、しっかりとプログラムを作っていきたい」と山口GMも張り切っています。
エアリービーズ・バレーボールスクールは、8月末まで計10回の練習を行う予定です。子どもたちの夢を応援し、ホームタウンに元気と笑顔を広げられるように活動していきます。
 

≪ ひとつ前に戻る