2018.6.4
今年で21回目!西尾市バレーボール交歓会

 

6月2日、西尾市バレーボール協会主催の地域交流イベント「西尾市バレーボール交歓会」で、市内の小中学生 約130名を対象にバレーボール教室を行いました。

まずは、子どもたちの緊張をほぐそうと、エアリービーズの選手・スタッフが、笑いあり、スベリありの自己紹介をしていきます。川北監督から「明るく、元気にバレーボールをしてください!大きな声で、選手・スタッフとたくさん話して、たくさん吸収してください。楽しんでやりましょう!」とあいさつをすると、子どもたちは体育館に響くほどの大きな声で「はい!」と応えてくれました。

バレーボール教室の様子(西尾市総合体育館・メインアリーナ)

全員でウォーミングアップを行った後、小学生女子・中学生女子・中学生男子のグループに分かれて、基本プレーを中心に約2時間の練習を行いました。

 

バレーボール教室を終えて

中元南選手 西尾市の小中学生を対象にバレーボール教室をさせていただきました!
限られた時間の中で、参加者の皆さんのためになる練習ができるか不安でしたが、楽しそうに動いてくれて、真剣に話を聞いて自分のものにしようと頑張ってくれたので、とても嬉しかったです!これから同じ西尾市のバレーボーラーとして、一緒に頑張っていけたら嬉しいです!
佐野伶奈選手 デンソーに来て初めてのバレーボール教室に参加しました。少し緊張していましたが、私たちがあいさつをすると大きな声で返してくれたので、自然と笑顔になり、緊張がとけました。また、小学生や中学生から声をかけてきてくれて、コミュニケーションも取れました。この時間を通して私が持っているものを教えることができ、小学生や中学生から学ぶこともたくさんあり、とても充実した時間を過ごせました。

 

≪ ひとつ前に戻る