Pick up player

がんばれ!バレーボールキッズ

バレーボール国内トップリーグの選手として、日々戦い続けるエアリービーズの選手たち。
そんな選手たちのバレーボールとの出会いを紹介していきます。
「バレーボールがうまくなりたい!」と頑張っている子どもたちへのエールになりますように!

vol.01 中元南選手

バレーボールを始めたきっかけ

私がバレーボールを始めたきっかけは、小学校3年生の時に、仲の良い1つ年上の友達がバレーボールをしていたことと、母がママさんバレーをしていたので、自分もやってみたいと思ったのがきっかけです。

中元南選手

苦手なことを克服する努力

私は人前に出ることとか、目立つようなことをするのが苦手でした。(今もですけど・・・笑)
まだ克服はできていないと思いますが、周りの人とコミュニケーションを多くとることを心掛け、今も頑張っています。

中元南選手

小中学生時代で一番印象に残っている試合

小学校4年生の時に行った全国大会です。こんな自分が全国大会に出場するなんて、バレーボールを始めたばかりの頃は思ってもいませんでした。あまり試合には出ていませんでしたが、とてもワクワクしていました。

中元南選手

バレーボールを続ける上で大切にしてきたこと

バレーボールは決して1人ではできないスポーツなので、周りの人とどう助け合って、勝つことができるかということを考えて、自分にできることを一生懸命やるということを大切にしています。あとは、コミュニケーションです。

中元南選手

子どもたちへの応援メッセージ

まずは、楽しみながら、笑顔でやることが大切だと思います。自分が楽しまないと、周りの人も楽しませることができません。
いろいろな面で悩むこともあると思いますが、うまいなと思う人のプレーを真似してみたり、積極的に教えてもらったりして、ハングリー精神を忘れずに頑張ってください!

中元南選手

PROFILE

中元南
ニックネーム ミナミ
背番号 1
ポジション アウトサイドヒッター
生年月日 1997.5.14
出身校 柏井高校(千葉県)
身長 176cm