2020.7.3
2019-20シーズン 退団選手のごあいさつ

 

日頃よりデンソーエアリービーズに温かいご声援をいただきありがとうございます。
このたび、2019-20シーズンの終了をもちまして、下記2選手が退団することとなりました。
これまでたくさんの温かいご声援をいただきありがとうございました。

No.18 シニアード・ジャック 選手

シニアード・ジャック 選手日本でプレーするのは、プロとしてプレーするようになってからずっと夢でした。デンソーが夢をかなえる機会を与えてくれたことに感謝しています。 デンソーでプレーをして、自分自身やゲームについてもっと学ぶことができ、新しい言葉や日本文化についても学ぶことができました。 また家族のような新しい友達を作ることができました。別れを告げるのはとても難しいですが、いつかまた一緒にプレーをして新しい思い出を作れたらいいなと思います。
また会いましょう!

No.22 ジャン ティ タン トゥイー 選手

ジャン ティ タン トゥイー 選手2019-20の1シーズンのみでしたが、私を受け入れていただきありがとうございました。天皇杯や黒鷲旗が中止となったことはとても残念でしたが、デンソーエアリービーズの一員としてファイナルまで戦えたことは、私にとって大変貴重な経験となりました。日本のリーグは初めての挑戦でしたが、チームワークの良さや日本人のやさしさ、自分自身のプレーを見直すことができましたので、今後に活かしていきたいです。また、ファンの方々やスポンサーの皆様にはたくさんサポートしていただきとても愛されている素晴らしいチームだと思いました。
またデンソーエアリービーズでプレーできる日を楽しみにしています。